ブログ

令和23月熊本県内の休校措置に伴う子ども世帯緊急応援について

(3月29日付)
#寄付者の想いを大事に添えて 熊本地震より4年にわたり、ご支援いただいていますORBIS オルビス様
今回のコロナ危機に関して、いただきました応援物資を子育て世帯ママと支援スタッフに届けてきました❣️

一般財団法人くまもと未来創造基金 おもやいでは、オルビス株式会社様よりいただきました寄付金を使い、
#オルビスくまもと未来基金を創設し、これまで延23の緊急支援団体、子ども女性若者支援団体に活動助成&団体サポートを行ってきました。
今回の一斉休校に伴う緊急応援として、財団が行う子育て世帯支援に
#栄養補助ドリンクや栄養補助タブレットをいただきました。
ありがたいことに、関わるスタッフにもいただきましたので、
#子育てママ(120世帯)
#支援団体スタッフ(100人分)
お届けします。

●嘉島 だんだん食堂-ハンズハンズ
●熊本県ひとり親家庭福祉協議会てとてとて
●シンママ熊本応援団
●子育てネットワーク『縁側moyai』
●尾ノ上コミュニティ食堂《陽だまりの樹》
●HAPPY PARK

長期戦な不安やストレスが続く中、食事だけでなく、栄養補助はありがたいものです❣️
ご縁と気遣いに感謝いたします。
一般財団法人くまもと未来創造基金 おもやい

(3月20日付)

子ども世帯応援第二弾

子育てママ応援キャンペーン❣️

必要な人に必要な支援を

一斉休校から20日あまり、子ども達だけでなく、ママもそろそろ疲れもピーク❗️
今回は、そんなママさん達を応援する素敵なものをプレゼント🎁

●熊本地震から継続してご支援いただいていますORBIS オルビスさまより、支援品を「オルビスくまもと未来基金」活動団体を通して、ひとり親家庭のママさん達と支援活動団体スタッフにもいただきました❣️
*グレープFe
鉄分と葉酸にガラクトオリゴ糖をプラス!女性にうれしい鉄分補給ドリンク

https://www.orbis.co.jp/small/2201060/

*ニュートリションピース
女性に不足しがちな栄養素をおいしくチャージ美しさの次の一歩を引き出すタブレット

https://www.orbis.co.jp/small/2202100/

●寄付者の想いを大切にする「チャレンジ1592」
http://omoy.jp/donate/
にご寄付いただきました
「#エニタイムフィットネス」様の寄付金で、

フェアトレードチョコ&オーガニックカフェインレスコーヒーをワンセットに❣️

「疲れた時のエネルギー源、頑張っている自分へのご褒美に、フェアトレードチョコとオーガニックコーヒーを」(フェアトレード ラブランド明石 祥子さんより)

連携団体を通じてそれぞれ100セットプレゼントします❣️

オルビス株式会社さま

エニタイムフィットネス熊本さま

ありがとうございます(感謝)

*エニタイムフィットネスさまより
「これからも、地域の役に立つ活動を行ってまいります。衛生面に気をつけて営業は続けていますが、消毒液などがてに入りにくくて大変です!」
とのお話でした。

エニタイムフィットネスジャパン/AnytimeFitness Japan

★皆さまからのご支援ご寄付
よろしくお願いいたします。
チャレンジ1592

http://omoy.jp/1592//

(3月15日付)

子ども支援活動に関する支援金を募集が始まっています。

対象:食に関わる支援活動

支援内容 弁当のパック購入費用 食材の購入費 食料品などを届けるための配送費用 配送等に係るガソリン代 手指消毒薬購入費用  などの必要経費

このたび、SDGs Association 熊本でクラウドファンディングを立ち上げました。

https://congrant.com/project/SDGsAssociation/1487

(3月14日付)

●子育て世帯緊急支援子育てママお疲れ様応援キャンペーン

「オルビス株式会社さまより、栄養補助食品を沢山いただきました!」

連携機関を通じ、子育てママ・応援活動スタッフの皆さんに配ります。

https://www.facebook.com/1638592083130099/posts/2592288654427099/?d=n

●オルビスくまもと未来基金活動応援団体との連携によるひとり親家庭応援

(3月8・9日)

天草の渡辺理美子様より財団にいただきましたご寄付で、熊本から規格外商品の有効利用・食品ロスをなくす活動をされているフリフル坂口さまより、天草苓北のポンカンを買い取らせていただき、熊本のひとり親家庭に100セット(100世帯).無料配布させていただきます❣️

*ひとり親家庭福祉協議会様のヒアリングの中で、季節の果物を食べる機会が少ない」「果物は贅沢品」という声

*果樹農家さんにとっても果物ものを食べる家庭が少なくなったという声

をつなげた形になります。

《協力団体》

嘉島 だんだん食堂-ハンズハンズ様

熊本県ひとり親家庭福祉協議会てとてとて様を通して、ひとり親家庭、仮設住宅に住む被災者の方や子ども世帯に配布させていただきました。

ご支援いただきました森様からの温かいメッセージを添えて

【熊本地震から4年「チャレンジ1592」を始めます!】

全国から温かい支援に支えられいただきましたご寄付で、被災者支援や子ども女性若者支援団体に活動支援金&団体サポートを行なってきましたこれからは

全国の支援だけでなく、熊本に住む私達自身も志援し、支え合う熊本にしていきたいと考えています。

財団では寄付者の思いを大切する

#チャレンジ1592

http://omoy.jp/1592/

を始めています❣️

この活動が、熊本日日新聞に掲載されました。

https://this.kiji.is/610291408932832353

②緊急支援助成事業情報

助成事業

●真如苑 こども食堂等活動支援助成」ご案内

〇助成対象団体等

新型コロナウイルス対策として、こども食堂などによる支援活動を現在展開している非営利団体。

〇助成対象事業

・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者の支援を目的として、行うこども食堂や学習支援などの活動。

・2020年3月2日(月)以降、2020年4月の新学期開始までの期間に実施される活動。

〇助成額

・1団体あたりの助成上限額は10万円。

〇応募方法および助成決定等

・別紙申請書に必要事項を記入の上、下記応募・問い合わせメールアドレスへ送信(メールのみで受け付け)。

・要項、申請書は以下のリンクよりダウンロードしてください。

要項:https://www.shinnyo-en.or.jp/upload/files/20200312_shinnyo_kodomoshokudo_yoko.pdf

申請書:https://www.shinnyo-en.or.jp/upload/files/20200312_shinnyo_kodomoshokudo_yoko.pdf

〇スケジュール

令和2年

3月13日(金)募集開始

3月19日(木)申請書必着 応募締切

3月22日(日)助成決定(メールにて各団体へ通知)

3月25日(金)助成金振込必要書類提出〆切り

3月30日(月)助成金振込

【応募・問い合わせ先】

真如苑 社会交流課

Email:kodomo-shien@shinnyo.org

〇厚生労働省「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の創設について」

〇【緊急助成】赤い羽根(1回締切312日必着、第2回締切319日必着)

「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について」

現在子ども支援団体へ確認した情報です。(229日現在)

【内閣府】
3
月ベビーシッター利用に最大264000円補助方針

【熊本県】
蒲島知事は「特に共働き世帯やひとり親世帯が休みをとりやすいよう各企業に協力をお願いしたい」と話しました。県教委は共働き世帯やひとり親世帯などで仕事との両立の調整がつかない児童に対しては関係機関と連携して取り組むとしています。(教育委員会のHPには具体的支援策記載はなかったので、TKUニュースより引用)

【熊本市】
児童育成クラブについて
臨時休校期間中の児童育成クラブについては、平日及び土曜日の800分から1800分まで開設とする。なお、体育館も使用できるもの
★地域によっては、育成クラブも人員がいっぱいで、臨時対応は難しいところも
福岡市のように、休校による教室利用や教職員の協力があると、人数過剰による密室感染リスクの助けとなるかもしれません。

★政府は小学校教師支援可能」を検討中!
★児童クラブに加入していない家庭も結構数あると聞いています。
課題は居場所づくり、人材確保、費用負担、お昼食事


【支援実施・検討中状況】

● After school choice


3
月臨時預かり実施(龍田校)
対象:小学生
参加費:2,000/
#
協力してくれるボランティア募集中

●熊本YMCA
ひとり親家庭や共働き家庭の支援
詳細(http://www.kumamoto-ymca.or.jp/sports/24875.html)
日 程  2020年3月3日(火)~31日(火)
の期間で土日祝日を除く平日(最大20日間)
時 間 9:00~17:00
延 長 最大8:00~19:00 上記時間帯の前後は1時間100円
送 迎 なし
場 所 中央センター (新町)
ながみねファミリーセンター (長嶺南)
対 象 小学生(ひとり親家族、共働き家族限定)
定 員 登録 40名 定員になり次第締め切り
内 容 お預かり 学習サポート レクリエーションなど


熊本県ひとり親家庭福祉協議会
現在該当者について、現状を調査中
(
ある程度は、学童保育を利用している状況であるが、個別調査中)

●子ども食堂
熊本県内子ども食堂

拡大感染を防ぐために活動中止中
団体によっては、食材の提供、
居場所開設の必要性地域の現状を調査中一般財団法人くまもと未来創造基金 おもやい
該当家庭、支援活動団体への支援などなんらかの支援ができないか
現状調査・対応検討中詳細ーーーーーー
①【After school choice
#
3月の臨時お預かり実施に関する詳細
3月2日より、小学生の特別お預かりを実施します!!朝9時から夕方5時までのお預かりで、1日2000円。1日だけのご利用もお申し込み可能です
.
#実施日】
2020年3月2日〜3月13日(仮)
実施終了予定は現在未定でございます。今後の状況で判断いたしますので情報公開をお待ちください。
.
#時間】
朝9時〜夕方5時まで
.
#場所】
After school choice
龍田校
熊本県熊本市北区龍田4丁目17 龍田の森体育館
.
#料金】
1日2000円(税別)
.
#対象者】
小学生
.
#昼食】
500円でお弁当を準備いたします。
ご持参いただいても構いません。
.
#お問い合わせ】
一般社団法人スタディライフ熊本
After school choice
TEL
096-245-6566
(繋がらない際はこちらまで 090-9477-6565 ②熊本YMCA
学校臨時休校支援
YMCA
こどもの居場所支援プログラムのご案内熊本YMCAでは、
新型コロナウイルス感染拡大防止策により学校が臨時休校となることを受け、
特にひとり親家庭の保護者と子どもたちを支援する目的でYMCAにてお預かり
プログラムを実施いたします。
子どもたち、ご家庭の安心を応援しています。日 程 202033日(火)~31日(火)
の期間で土日祝日を除く平日(最大20日間)
時 間9:0017:00
延 長 最大8:0019:00上記時間帯の前後は1時間100送 迎 なし
場 所 中央センター (新町)
ながみねファミリーセンター (長嶺南)対 象 小学生(ひとり親家族、共働き家族限定)
定 員 登録40名 定員になり次第締め切り
内 容 お預かり 学習サポート レクリエーションなど参加費2,000/1日(ひとり親家庭) ・4,000/1日(共働き家庭)支払い 初回利用日に、現金かカードにてお支払い。
ひとり親家庭の方は、お支払い時に児童扶養手当などのひとり親である証明書を掲示。キャンセルの場合は、受付にてお知らせください。
キャンセル料は、前日キャンセルは、50%。当日キャンセルは、100%負担いただきます。家庭で毎朝、夜の検温を必須とし、37度以上の場合、せきなど風邪症状が
疑われる場合は参加できません。持ち物 水筒 タオル ティッシュ マスク 勉強道具 宿題 筆記用具
弁当 おやつ100円程度指導者体制
1
グループ810名 にリーダー1名以上 + ディレクター
感染予防のため少人数でのグループ活動を行います。活動は、グループ活動となります。ご理解、ご協力をお願いします。お申込みはこちら中央センター申込フォーム
http://buscatch.net/scm/kumamoto-ymca-chuou/application/index/4387/(スマホサイト用https://buscatch.net/scp/kumamoto-ymca-chuou/application/index/4387/PCサイト用
ながみねファミリーセンター申込フォームhttp://buscatch.net/scm/kumamoto-ymca-nagamine/application/index/4391/(スマホサイト用https://buscatch.net/scp/kumamoto-ymca-nagamine/application/index/4391/PCサイト用お申し込みの保護者の皆様へプログラム要項をご確認いただきますようよろしくお願いします。
プログラム要項子ども用ハンドブック
初回、参加の際に、持参ください。(プリントアウトの環境がない方は、初回にお渡しします)
こどもの居場所支援ハンドブック

オルビスくまもと未来基金

2020年伴走型団体支援事業

団体の課題に合わせて、目標を達成できるよう専門コンサルタントと共に1年間団体運営をサポート

《採択団体》

①子育て縁側moyai

②HappyPark熊本

③ハンズハンズ(嘉島町 子ども地域食堂「だんだん食堂)

2019年オルビスくまもと未来基金採択団体
基金にご寄付いただいたオルビス株式会社の皆様と記念撮影

①子育てネットワーク『縁側moyai』(75万)
子育てママさんたちのおかずおすそ分け事業
子育てママ&地域の交流 勉強会
②Happy park(30万)
5月18日 花畑公園&新市街にて総合的子育てイベント開催決定
子育て情報 ママの発表の場
子育て家族が1日楽しめるイベント(おもちゃ広場 など
ワークショップ スポーツ体験 ステージパフォーマンス

③イースターパーテイー実行委員会(50万)
熊本地震から3年 益城町住人を中心に団体を結成
益城町を中心に働くママ世代のママさんたちの活躍の場
4月21日 グランメッセ「くまもと復活祭」
イースターパーテイー開催決定 準備中

④ハロウィンマルシェ実行委員会(50万)
今年で4年目 10月長洲町で開催 昨年来場者9000人!
ステージイベント ハロウイン仮装コンテスト
出店舗数 100店舗以上 子ども店長 ワークショップ など

⑤ましき子ども農園プロジェクト(50万)
熊本に住むひとり親家庭の親子を対象に、農作業〜収穫〜野外
での調理などを通して親子のふれあいの機会や食育の推進
自然とのふれあい体験 災害に負けない生きる力を育む

⑥くまもと転入ママの会(75万)
熊本に転勤で転入してきたママ プレママさん 応援してくれる
支援者との交流の会年2回の交流会開催 参加者毎回100人超
地域 地元企業 相談コーナー 就労支援 癒しコーナー など

⑦ハンズハンズ (50万)
嘉島町 子ども地域食堂「だんだん食堂開催
地域の高齢者との交流 生活体験や農業体験
地域ニーズが高い学習支援 子ども預かりやカフェ開催

⑧陽だまりの樹(20万)
東区 平日給食がない日&第5 土曜日授業日に食堂を開催
共働きが多く子どもの孤食が増えている
食育を目的とした食体験 地域食堂コミュニティの場づくり

オルビスくまもと未来基金
オルビス株式会社 東日本大震災後会員の方々からの寄付を基金とした「いつもプロジェクト」創設
熊本地震後 くまもと未来創造金へ3年に渡りご寄付いただき
オルビスくまもと未来基金創設
3年目となる2019年は、「子ども 女性 若者」支援活動団体のネットワークづくり 地域連携 持続可能な活動を行おうとする団体へ活動助成金&伴走型団体基盤強化事業を行う。

2019年活動助成採択団体決定!

12月初めに開催しました外部評価委員会・オルビス社内検討会を経て、「2019年オルビスくまもと未来基金」採択団体が決定しました。8団体(総額400万)

詳細は

オルビスくまもと未来基金「採択団体」(審査結果)

評価委員会審査好評については、以下を参照ください。

2018年オルビスくまもと未来基金応募について(評価委員会での意見)

12月16日(日)寄付月間公式認定企画

「おもやいアワード2018」において贈呈式を行います。

財団では、8団体への活動助成金と共に、団体基盤強化サポートも合わせて行っていきます。

★オルビスくまもと未来基金は、オルビス株式会社様「いつもプロジェクト(会員の皆様からの寄付を基金にとするプロジェクト」から3年間にわたってご寄付をいただき、実施いたします。ご支援いただいております。皆様に心から感謝申し上げます。

いつもプロジェクトについてはhttps://www3.orbis.co.jp/itsumo/を参照ください!

オルビスくまもと未来基金2019年活動助成募集は終了しました!たくさんの応募ありがとうございました!

外部評価委員会において選考し、12月初めには、採択結果を通知いたします。

2019年活動助成金募集中!

かけがえのない「いつもの」日常を被災者が取り戻す力になりたい!そんな思いから始まった株式会社オルビスの「いつもプロジェクト」会員の皆様からいただいたご寄付から、くまもと未来創造基金で創設した「オルビスくまもと未来基金」は3年目を迎えました。

★3年目(2019年)は「熊本の働く女性や子育てママ、大学生、中高生なども含む子どもたち」の支援活動を行う団体を対象に、被災した私たち自ら、継続的な支援活動体制を今後も継続し、熊本の明るい未来を作るために「コミュニティの場形成やネットワーク・連携を活かし、継続的な生活支援・心のケア支援・就業雇用支援ができる活動や体制づくり」を支援します!

説明会・セミナー開催チラシ

2019年「オルビスくまもと未来基金」募集要項 2019年「オルビスくまもと未来基金」申請書