ブログ

●オルビスくまもと未来基金

2019年オルビスくまもと未来基金採択団体
基金にご寄付いただいたオルビス株式会社の皆様と記念撮影

①子育てネットワーク『縁側moyai』(75万)
子育てママさんたちのおかずおすそ分け事業
子育てママ&地域の交流 勉強会
②Happy park(30万)
5月18日 花畑公園&新市街にて総合的子育てイベント開催決定
子育て情報 ママの発表の場
子育て家族が1日楽しめるイベント(おもちゃ広場 など
ワークショップ スポーツ体験 ステージパフォーマンス

③イースターパーテイー実行委員会(50万)
熊本地震から3年 益城町住人を中心に団体を結成
益城町を中心に働くママ世代のママさんたちの活躍の場
4月21日 グランメッセ「くまもと復活祭」
イースターパーテイー開催決定 準備中

④ハロウィンマルシェ実行委員会(50万)
今年で4年目 10月長洲町で開催 昨年来場者9000人!
ステージイベント ハロウイン仮装コンテスト
出店舗数 100店舗以上 子ども店長 ワークショップ など

⑤ましき子ども農園プロジェクト(50万)
熊本に住むひとり親家庭の親子を対象に、農作業〜収穫〜野外
での調理などを通して親子のふれあいの機会や食育の推進
自然とのふれあい体験 災害に負けない生きる力を育む

⑥くまもと転入ママの会(75万)
熊本に転勤で転入してきたママ プレママさん 応援してくれる
支援者との交流の会年2回の交流会開催 参加者毎回100人超
地域 地元企業 相談コーナー 就労支援 癒しコーナー など

⑦ハンズハンズ (50万)
嘉島町 子ども地域食堂「だんだん食堂」開催
地域の高齢者との交流 生活体験や農業体験
地域ニーズが高い学習支援 子ども預かりやカフェ開催

⑧陽だまりの樹(20万)
東区 平日給食がない日&第5 土曜日授業日に食堂を開催
共働きが多く子どもの孤食が増えている
食育を目的とした食体験 地域食堂コミュニティの場づくり

オルビスくまもと未来基金
オルビス株式会社 東日本大震災後会員の方々からの寄付を基金とした「いつもプロジェクト」創設
熊本地震後 くまもと未来創造金へ3年に渡りご寄付いただき
オルビスくまもと未来基金創設
3年目となる2019年は、「子ども 女性 若者」支援活動団体のネットワークづくり 地域連携 持続可能な活動を行おうとする団体へ活動助成金&伴走型団体基盤強化事業を行う。

●2019年活動助成採択団体決定!

12月初めに開催しました外部評価委員会・オルビス社内検討会を経て、「2019年オルビスくまもと未来基金」採択団体が決定しました。8団体(総額400万)

詳細は

オルビスくまもと未来基金「採択団体」(審査結果)

評価委員会審査好評については、以下を参照ください。

2018年オルビスくまもと未来基金応募について(評価委員会での意見)

12月16日(日)寄付月間公式認定企画

「おもやいアワード2018」において贈呈式を行います。

財団では、8団体への活動助成金と共に、団体基盤強化サポートも合わせて行っていきます。

★オルビスくまもと未来基金は、オルビス株式会社様「いつもプロジェクト(会員の皆様からの寄付を基金にとするプロジェクト」から3年間にわたってご寄付をいただき、実施いたします。ご支援いただいております。皆様に心から感謝申し上げます。

いつもプロジェクトについてはhttps://www3.orbis.co.jp/itsumo/を参照ください!

 

●オルビスくまもと未来基金 2019年活動助成募集は終了しました!たくさんの応募ありがとうございました!

外部評価委員会において選考し、12月初めには、採択結果を通知いたします。

 

2019年活動助成金募集中!

かけがえのない「いつもの」日常を被災者が取り戻す力になりたい!そんな思いから始まった株式会社オルビスの「いつもプロジェクト」 会員の皆様からいただいたご寄付から、くまもと未来創造基金で創設した「オルビスくまもと未来基金」は3年目を迎えました。

★3年目(2019年)は「熊本の働く女性や子育てママ、大学生、中高生なども含む子どもたち」の支援活動を行う団体を対象に、被災した私たち自ら、継続的な支援活動体制を今後も継続し、熊本の明るい未来を作るために「コミュニティの場形成やネットワーク・連携を活かし、継続的な生活支援・心のケア支援・就業雇用支援ができる活動や体制づくり」を支援します!

説明会・セミナー開催チラシ

2019年「オルビスくまもと未来基金」募集要項 2019年「オルビスくまもと未来基金」申請書