ELECOM P-STSRS02LSBK 最も完璧な 【70%OFF】 スマートフォン用三脚 ロングタイプ ブラック 高耐荷重 最大1700mm

ELECOM P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック

スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック,スマートフォン・アクセサリ , その他スマホアクセサリー,ELECOM,2739円,/basiliscine653062.html,omoy.jp,P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック,スマートフォン・アクセサリ , その他スマホアクセサリー,ELECOM,2739円,/basiliscine653062.html,omoy.jp,P-STSRS02LSBK 2739円 ELECOM P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック スマートフォン・アクセサリ その他スマホアクセサリー 2739円 ELECOM P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック スマートフォン・アクセサリ その他スマホアクセサリー ELECOM P-STSRS02LSBK 最も完璧な スマートフォン用三脚 ロングタイプ ブラック 高耐荷重 最大1700mm ELECOM P-STSRS02LSBK 最も完璧な スマートフォン用三脚 ロングタイプ ブラック 高耐荷重 最大1700mm

2739円

ELECOM P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック








≪P-STSRS02LSBKについて≫

様々な高さでの撮影が可能!最大1700mmまで伸び、一眼カメラにも使えるロングタイプの三脚です。
畳んでコンパクトに持ち運ぶこともできます。


≪商品の概要≫

■広い場所や全身撮影に最適。最大1700mmまで伸びるロングタイプのスマートフォン用三脚です。

■スマートフォンホルダーは6.5インチまでの大きさに対応しています。

■約420~約1700mmまで高さ調整ができます。

■スマートフォンホルダーには落下防止のすべり止めがついており、落下のリスクを軽減します。

■ワンボタンで脚を広げることができ、簡単に組み立てができます。

■脚の部分をひねるだけで簡単にロックができ、高さ調節ができます。

■1/4インチネジ対応の三脚・ホルダーの取り付けが可能なため、一眼レフカメラや拡張アクセサリーも安定して載せることが可能です。

■すっきりとした形状とマットな質感で高級感のあるデザインです。

■耐荷重は最大高さ使用時約1.5kg、最小高さ使用時約30kgとなっています。

【主な仕様】
スマホ版サイトは横にスクロールしてご確認いただけます。

材質 三脚:ABS・鉄、スマートフォンホルダー:ABS・シリコン
外形寸法 約φ35×H410mm ※突起部除く
最大地上高 約1700mm
最低地上高 約420mm
重量 三脚:約544g、スマートフォンホルダー:約55g
カラー ブラック
対応機種 4.0~6.5インチ 各種スマートフォン(ホルダー挟み幅)約55~90mm 、1/4インチネジに対応した一眼レフカメラや拡張アクセサリー
内容物 三脚、スマートフォンホルダー、取扱説明書

ELECOM P-STSRS02LSBK スマートフォン用三脚/ロングタイプ/最大1700mm/高耐荷重/ブラック

大阪府立大学学術情報リポジトリ OPERA

大阪府立大学学術情報リポジトリは、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。


オープンアクセス方針を説明した動画が公開されました。

(すべて、大阪府立大学YouTubeチャンネル(OPU Channel)にて公開)
作成日:2020年12月

研究者インタビューを公開しました。

こちらからご覧ください。


2020.2.17公開シンポジウム「オープンアクセス:これまでとこれから」(2019年12月17日開催)
の資料を公開しました。
2019.10.21国際オープンアクセスウィーク2019のお知らせ
2019.9.10大阪府立大学学術情報リポジトリOPERAは国立情報学研究所(NII)が提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。
2017.4.3公立大学法人大阪府立大学のオープンアクセス方針を策定
2011.11.18大阪府立大学発行の(W)エコー ストリート トレイ Wを作成しました。
過去のお知らせ(2017~2020年度)
過去のお知らせ(2009~2016年度)
 
OPERAコンテンツ

ご利用にあたって

  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の著作権は、著者、出版社(学協会)などが有します。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
  • 著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内を超える利用を行う場合には、著作権者の許諾が必要です。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用によって生じたいかなる損害または不利益について、本学は一斉の責任を負いません。
  • 著作権者の許諾が得られた範囲内で公開しているため、出版されたものとレイアウト等が違う場合があります。
 

All items in OPERA are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 

お問い合わせ

大阪府立大学  学術情報課
TEL : 072-254-9159
E-Mail : repo[at]ao.osakafu-u.ac.jp
 ([at]を半角の@に変換してください。)
 

新着情報