Belle+Bella 乳成分を含まないヨーグルトスターター 4 SALE 101%OFF パック 【限定特価】 1パック 5 g

Belle+Bella, 乳成分を含まないヨーグルトスターター、 4 パック(1パック 5 g)

Belle+Bella 乳成分を含まないヨーグルトスターター 4 【SALE/101%OFF】 パック 1パック 5 g Belle+Bella 乳成分を含まないヨーグルトスターター 4 【SALE/101%OFF】 パック 1パック 5 g 347円 Belle+Bella, 乳成分を含まないヨーグルトスターター、 4 パック(1パック 5 g) 食品 調味料、食用油、酢 347円,4,g),乳成分を含まないヨーグルトスターター、,パック(1パック,/Pelargikon65208.html,食品 , 調味料、食用油、酢,omoy.jp,Belle+Bella,,5 347円,4,g),乳成分を含まないヨーグルトスターター、,パック(1パック,/Pelargikon65208.html,食品 , 調味料、食用油、酢,omoy.jp,Belle+Bella,,5 347円 Belle+Bella, 乳成分を含まないヨーグルトスターター、 4 パック(1パック 5 g) 食品 調味料、食用油、酢

347円

Belle+Bella, 乳成分を含まないヨーグルトスターター、 4 パック(1パック 5 g)



商品説明

  • ビーガン
  • グルテンフリー
  • 非遺伝子組み換え 
  • 20億個の生きた培養菌
  • 保存料・添加物不使用
  • あらゆるタイプのミルクでできます
  • 4クォート(約4リットル)分。

美味しい自家製ヨーグルトがこんなに簡単にできるなんて。

ご使用の目安

一般に乳成分を含まないヨーグルトのヒントとして、乳製ヨーグルトより濃度が薄いものができあがります。より濃いヨーグルトがお好みの方は、タピオカ粉末、葛粉、コーンスターチ、ゼラチン等を加えてください。

本品でヨーグルトを作る際の材料

加糖豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルク。牛乳、山羊乳、羊乳もご使用いただけます。あらゆるヨーグルトメーカーで作れます。belle + bella製のヨーグルトメーカーをご使用の際は、取扱説明書をよくお読みください。

あらゆるヨーグルトメーカーに共通の使用法

  1. ミルク1リットルにつき1パック(5 g)使用します
  2. ミルク1リットルを180°F (82°C)まで温めます
  3. ミルクを108〜122°F (42〜44 °C)まで冷まします
  4. 本品 1パック(5 g)をカップに入れ、冷めたミルク少量で溶かしてよく混ぜます
  5. 混ぜたものを残りの冷たいミルクに流し込み、さらによく混ぜます
  6. 112 °F (44 °C)で10〜12時間培養します。より濃く、酸味が強いヨーグルトがお好みなら、最大24時間まで培養します。
  7. 培養が終わったら冷蔵します

成分その他

非gmoマルトデキストリン、s。テルモフィラス、l。ブルガリカス、l。アシドフィルス

免責事項

iHerbでは、製品情報や画像は最新のものを提供するように努めてはおりますが、メーカーでの急な変更の際に、サイトの更新に間に合わない場合があります。そのため、違うパッケージの商品が送られる場合がございますのでご了承下さい。当店の商品の新鮮さは保証致します。iHerbのサイト上に提示されている情報よりも、実際の商品にあるラベル、警告、使用方法を優先させてください。

メーカーのウェブサイトをご覧ください
補足事実
サービングのサイズ:1つのパッケージ(5グラム)
コンテナあたりの摂取量: 4
サービングあたりの金額 %毎日の値*
総脂質 0 g 0%
飽和脂肪 0 g 0%
トランス脂肪 0 g
コレステロール 0 mg 0%
ナトリウム 0 mg 0%
総炭水化物 5g 2%
食物繊維 0 g 0%
0 g
タンパク質 0 g
ビタミンA 0%
ビタミンC 40%
カルシウム 0%
0%
*パーセントの1日の値は2,000カロリーの食事に基づいています。あなたの毎日の値は、あなたのカロリーニーズに応じて、より高くても低くてもよい。
カロリー: 2,000 2,500
総脂質 未満 65g 80g
サットファット 未満 20g 25g
コレステロール 未満 300 mg 300 mg
ナトリウム 2,400 mg 2,400 mg
総炭水化物 300グラム 375 g
食物繊維 25g 30 g
1グラム当たりのカロリー:
脂肪9•炭水化物4•タンパク質4

Belle+Bella, 乳成分を含まないヨーグルトスターター、 4 パック(1パック 5 g)

豆乳ヨーグルトを作りたくて購入しました。標準使用量は1リットルの豆乳に1袋とあったのですが、初めてだったので保険のために少し減らして900mlの無調整豆乳で作りました。 ①先ず豆乳を鍋にかけて人肌より少し高い温度(40℃くらい)に温める ②そこにヨーグルト菌を1袋入れて混ぜる。 ③低温オーブンに入れ、40℃にセット このような手順で大体4〜5時間で出来上がりました。出来上がったものは冷蔵庫で冷やすと更に固くなり、翌朝には滑らかでかっちりとしたヨーグルトが出来上がりました。味は穏やかで癖がなく食べやすかったです。購入して良かったです。
豆乳ヨーグルトを日常的に作っています。自己消費だけなので本当に適当です。(冬の場合)タッパーなどの容器に無調整豆乳と種菌を混ぜ入れ最高温度にしたホットカーペットの上に置いてブランケットをかぶせておくと大抵半日から1日で固まります。画像はホットカーペット上で出来立てほやほやの写真。こちらのスターターの説明には調整豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルク、ヤギミルク、羊ミルクもOKとあります。 普段はスーパーで売っている様々な無糖ヨーグルト(乳製品)、一度自家発酵させた豆乳ヨーグルトを種菌として再利用などしています。レーズンなどのドライフルーツ、キャベツなどの野菜、玄米、酒粕、米麹など実は何でもヨーグルトは作る事ができます。 こちらのスターターを使った場合は安定した豆乳そのものの味が生かされたヨーグルトに仕上がります。発酵後にさらに水切りをすれば、ギリシャヨーグルト風なクリーミーな食感にする事もできます。
いつも使っていた種菌が販売中止になったので購入。牛乳で作ってみましたが、ちゃんと出来ました。41℃で24時間やってみましたが、酸味のあるヨーグルトになったので、酸味が気になる人は12時間くらいにした方がいいかも。
ヴィーガンヨーグルトを作るために購入しました。美味しい豆乳ヨーグルトが作れますが、豆乳の場合パッケージにある通りに作ると発酵させすぎです!40℃、5〜6時間ほどで十分です! アーモンドミルクの場合、日本に住んでいる方は筑波乳業の「濃いアーモンドミルク」の無糖を使ってください!それ以外の普通のアーモンドミルクでは出来ません。
サイクル ロードレース コラム 自転車界もテレワーク。世界王者アラフィリップの素顔もチラリ「早くパパになりたい!」

2021年3月20日

サイクルロードレースレポート

サッカー フットサル コラム ポグバの好不調がユナイテッドの行く末を左右する

2021年3月19日

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL

人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム一覧

ブログ一覧

注目記事

新着記事

ジャンル一覧